お墓の面倒を見る人がいなくなる心配が不要!京都の永代供養の魅力|The Funeral
HOME>オススメ情報>お墓の面倒を見る人がいなくなる心配が不要!京都の永代供養の魅力

永代供養墓がある寺院の探し方

永代供養を行っているお寺は多いので、ゆかりのあるお寺に聞いてみましょう。京都にも永代供養を行っているお墓はたくさんあります。

永代供養墓の利用に向いている人の特徴

  • 子どもがおらず、お墓に入ってもお墓を守ってくれる人がいない方
  • あまり墓という形にこだわりのない方
  • 子孫にお墓のことで面倒をかけたくないと考える方
  • お墓の購入、死後の維持費が負担にならないか気になる方
  • 子孫にお墓のことで面倒をかけたくないと考える方
  • お墓の購入、死後の維持費が負担にならないか気になる方
  • 事情があり一族の墓に入りたくないという方
  • お墓という制度に疑問を持っている方
  • 一括でのお墓の購入費の捻出が難しいという方
  • 自分の死後のお墓というものに興味が薄いので、とりあえず形だけという方

安心できる

女性

永代供養はお墓があっても自分の世代以降にそのめんどうをみる人がいないとか、新しくお墓を建てるには負担いといった理由で選択する人が増えています。現在は新しくお墓を建立する人よりも、永代供養を選ぶ人のほうが多いとも言われています。京都での永代供養は寺院でも行っていますが、納骨堂などの利用者も多くいます。めんどうをみる人がいなくなっても心配する必要がないということが選択の理由となっています。

期限はある

霊園

永代供養は長い年月ずっと供養してもらえる安心感があり、それだけに経済的な負担も軽いわけではありません。寺院や納骨堂などそれぞれに違いがありますが、年月を定めて、それ以降は共同墓に収めるという取り決めがなされているところもあるので、契約する前に確認するといいでしょう。京都にも永代供養を行っているところが多くあり、やはり期限などはそれぞれ違いがあるので、希望するときには前もって聞いてみるといいでしょう。

数は増えている

墓

京都は有名な観光地のひとつで寺院もたくさんあり、永代供養に対応しているところも多くあるようです。また、今までお墓を持つ檀家のみで運営していたようなところでも、新たに永代供養に対応を始めた寺院もあるようです。檀家ではなくても永代供養をしてもらえるようになったところやこれからの対応を検討しているところもあると言われています。時代の移り変わりとともに、永代供養の需要も多くなってきたことが理由のひとつのようです。